背中 ニキビ 原因

ホルモンバランスの乱れによって背中ニキビを発症する場合が

背中ニキビができ始めた、そんな方はホルモンバランスが著しく乱れているかもしれません。

 

また毎日入念にケアをしていたのに背中ニキビができたという方はホルモンバランスを崩している可能性が高いです。

 

特に女性の方は男性よりもホルモンバランスを崩しやすく、規則正しい生活を心がけていてもストレスなどの影響ですぐに女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

 

女性ホルモンは肌の細胞を再生させる働きがあります。

 

しかし男性ホルモンの分泌が過剰になってしまうと肌の細胞を再生させる効果が弱くなり肌荒れを引き起こしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

毎日のように丁寧なケアをおこなっていても男性ホルモンが過剰に分泌してしまっている状態では肌の状態を改善させる事が難しいです。

 

ホルモン環境を整える為にはまずストレスを減らす必要があります。

 

過度なストレスを感じてしまうと男性ホルモンの分泌が過剰になってしまいますので、攻撃的になってしまったり肌質が悪くなってしまう恐れがあります。

 

ですので定期的にストレスを発散する事が大事になります。

 

ストレスの発散には程よい運動が効果的で、特に有酸素運動がおすすめです。

 

有酸素運動は強度の低い運動が多く、特にヨガはリラックス効果も高く日頃使う事のない筋肉も鍛えられますので女性に人気があります。

 

強度の高い運動では男性ホルモンを過剰に分泌させてしまいますが、有酸素運動であればその心配もなく健康的にストレスを解消する事が可能になっています。